ロングライダース

自転車で200km・300km・400km・600km・1000km・1600kmを一気に走る!

自転車仲間が集まって始めた同人サークル「ロングライダース」のブログです。

自転車ロングライド同人誌「ロングライダース」は
2011年2月13日のコミティアで頒布開始しました!
現在COMIC ZINさんをメインに販売しています。http://shop.comiczin.jp/products/list.php?category_id=2713
ツイッターのアカウントはhttp://twitter.com/long_ridersです。

先週は木崎湖に行ってきました!

編集幹事のいしこうです。

先週の日曜日は木崎湖まで行ってきました…。本当は自走で行きたかったんですが、土曜日が仕事になってしまったために、木崎湖までは車で移動です。

最近ロングライドがまったくできてなくて、ちょっと(´・ω・`)ショボーン です。

さて、何故木崎湖まで行ってきたかというと、アザミユウコさんのサイン色紙をお届けする為!

木崎湖キャンプ場に、ロングライダースを販売させてもらっている事は、みなさんもご存知かと思いますが、その縁で以前からサイン色紙をお願いされていたので、今回、木崎湖キャンプ場へ、届けにいってきた…という事なのです。

DSC00786

現在、こんな感じでサイン色紙が飾られております。

ちなみに、木崎湖キャンプ場には、松本規之さんと、佐々木少年さんのサイン色紙も飾ってありますので、訪れた時に、是非ともチェックしてみて下さい。

DSC00784

管理人のとっちーさんと一緒に♪

とっちーさん、色々とありがとうございました(`・ω・´)

ちなみにこの日も猛暑日。木崎湖は関東に比べ標高が高いので、涼しいハズなのですが…こちらも暑くてたまらなかったです。

DSC00790
玉無さんも溶けておりました。

DSC00787
わんこも溶けております(笑)。

DSC00792
個性的な自販機も健在w

以前のマッカン自販機ではなくなってしまったけど…それでもこのラインナップは個性的。ドクペまみれですなぁ(笑)。

さて、これにてこの日のミッションコンプリート! せっかく木崎湖まで来たのだからさっそく走りましょうという事で、自転車でマッタリ走ってきましたよヽ(゚∀゚)ノ

今回の目的は小熊山ではなく、嶺方峠。木崎湖からだと往復で60km程の距離になります。

DSC00781

今回は鬼無里側からではなく、白馬側から上ったのですが、斜度はちょっとキツめですね(^^;

まぁ距離が短いので何とかなりましたけど(笑)。

DSC00780

白馬連峰の絶景を見たかったのですが、雲がかかって白馬連峰は見ることができませんでした。

うーん残念。

という事で、絶景を見るために、嶺方峠はこの連休でリベンジしてくる予定です(笑)。ここまで来たらせっかくなので、そのまま木崎湖も寄る予定♪

というか俺、今年に入って、木崎湖何回来てるんだろうw いや、まぁ好きだからいいんですけどね(゚∀゚)

なおアザミユウコさんはロングライダース1.5に16ページの自転車コミックを掲載予定です。乞うご期待! 

暑さにめげず走り続けるライダー達へ

この暑いのにわざわざ自転車で走るなんてバッカじゃないの!?(挨拶

編集幹事、ばんざいです。

 ロングライダースVol.1の記事中でも最も暑い時期に長時間走ったレポートを書いた私が、少しでも快適に夏場のライドを楽しむ為、あるいは過酷な状況でも死なない為の熱中症対策についてまとめてみました。
 但し、これはマニュアルではありません。
 これに限ったことではありませんが、他人の例を丸ごと真似し『これだけやっておけば大丈夫』という安直な発想は避け、自分の身体と相談しつつ「良い塩梅」を探りましょう。
 参考にすると共に、自分に合った対策と自分自身の体調管理に敏感になって下さい。
続きを読む

8月21日、「ロングライダース vol.1.5」リリースします!

こんばんは、編集長あきばっくすです。
ムシムシした日が続きますが皆様いかがお過ごしですか?

思えば「ロングライダース vol.1」をリリースしたのは冬の最中の2月13日。
早いものでもう数ヶ月が経とうとしています。
その間今日までに、この国には未曾有の危機が襲来しましたが、
それでも我々は自転車を乗ることをやめていません。

当初「こんなに厚い”薄い本”を作るのは1年に1回で十分」
と思っていた私でしたが、ロングライダースの仲間に後押しされる形で
この夏に「ロングライダース vol.1.5」を出すことにしました。

「2」としないで「1.5」としたのには理由があります。
基本、全員参加のロングライダースですが、夏本には
全員がネタを持って参加するのが難しいため、
若干薄いつくりになる予定です。
そのためあえて「1.5」とさせていただきましたが、
中身は決して手抜きではありません。

■予定しているラインナップ
・佐々木少年さんのコミック&エッセイ「ロングライダースへの道(仮題)」
・アザミユウコさんのコミック&エッセイ「佐渡ロングライド210kmを走るまで(前編)」
・ばんざいさんの「ロードバイク・路上の現実(リアル)」シリーズ総集編
・いしこうさんの「何日でも走れる「ウルトラライト装備ロングツーリング入門」
・Abさんの「アラスカ1200kmブルベ・準備編」
・お魚ちゃん&メンバーズの「雨中のあずみのロングライドリポート」
・ロングライダースメンバーによる「私の勧める至高の一品」
などなど、体裁は約80ページを考えています。

頒布開始は8月21日に東京ビッグサイトで行われる「コミティア97」にて。
なんと本の頒布以外にも自転車「佐々木少年号」の展示も。
そんなわけで我々は現在編集作業真っ最中。
このブログでも進捗状況をちょこちょこお知らせする予定です。
8月21日はコミケが終わった翌週だけど、ビッグサイトでばんざいさんと握手!

松本規之センセーの描く「南鎌倉高校女子自転車部」いよいよコミックブレイドで連載開始!

編集長のあきばっくすです。
タイトルの通り本日発売のコミックブレイド8月号に
ロングライダースのメンバーでもある松本規之さんの
「南鎌倉女子自転車部」の第一話が掲載されました。
それも表紙&巻頭カラーという豪華さです。

news_large_blade201108
続きを読む

ちょっと良いホイール選びの指針

編集幹事、ばんざいです。

 ホイールに関する記事の要望が多いようですので、性能的にオールマイティで且つコストパフォーマンス優先という観点からのホイール選び指針をある程度まとめました。

 特にエントリーグレードのメーカー完成車の場合、低グレードのホイールをアッセンブルする事で価格を控えている為、一番最初に交換したくなる、そして交換したら効果が最もはっきり分かる機材である事は間違いありません。

 話が散漫にならぬよう、軽装である程度ペースを上げて走行距離を稼ぐファストランに向くロードバイク用車輪とします。
 これから乗り始める人や、今まで使っていたものからアップグレードしたい人を主な対象と想定します。
 異論・反論はもちろんありましょうが、確固たる信念を持ち選択出来る人は、そもそもこんな記事を必要としていないと思われますので、御自身のポリシーを貫いて下さい。
続きを読む

ロングライダースメンバーの阿羅本さんのラノベ「とわいすあっぷっ!」第2巻は明日6月24日に発売ですよ!

編集長あきばっくすです。3月にもお伝えした阿羅本さんのラノベデビュー作「とわいすあっぷっ!」の第1巻はおかげさまで好調な売れ行きを叩き出し、COMIC ZIN様では発売まもなく完売、重版された上にめでたく第2巻も発売される運びになりました。

twice01


そんな阿羅本センセーよりコメントが届いております。
阿羅本景(あらもと・けい)です。小説家兼フリーのシナリオライターです。 集英社スーパーダッシュ文庫より『とわいすあっぷっ』シリーズを刊行させて頂いております。なお、自転車はデダチャイ・アッソルトとリドレー・ダモクレス。ロングライド最長記録は、佐渡島一周220kmです。作品の内容を簡単に説明させていただくと、不思議な力を持つ少年・悟を巡って争う異界からの少女・アリスと黒髪の女剣士・涼子。 だけど二人は魔王と勇者の娘という不倶戴天の関係だったのです―― と書くと真面目そうですが、ナイチチとかお尻とか読者サービスとかが何かと多い作品です。でも、シメるところはきっちりシメた娯楽作になっておりますので、どうかお楽しみくださいませ!」

「とわいすあっぷっ!」第2巻はあす6月24日に発売です。1巻を買って下さった方はもちろん、未読の方は
2冊まとめてどうぞ! なお阿羅本センセーの自転車記事は2012年2月頒布開始予定の「ロングライダースVol.2」に掲載予定。心して待て!
 

梅雨時のライディング「レッグウォーマーずれ」の恐怖 by Ab

110520185


南ではもう梅雨明けしたところもあるようですが、
東京はまだまだ梅雨シーズンです。

雨といえば、寒い、危険、パンクしやすく修理しにくいなどデメリットが目に付きます。
反面、雨のワサビ田や水量の増えた河川の風情、
なにより雨上がりに雲の切れ目が実感できるシーンなどは感動モノですね。
先日の静岡ブルベでは38時間ずっと雨でしたが、
このとき意外な失敗をしたのです。
それは「レッグウォーマーずれ」です。

僕は皮膚が弱く、4時間おきにボディケア製品を塗ることで「またずれ」を回避しています。
しかし雨の日は手に砂がつきやすく、これを洗って乾かしてから
雨具とレーパンを脱ぐのがたいそう億劫です。

ついつい手を抜いたところ、あっという間に皮膚がやぶれ、
両股の内側に10cmくらい肉が見えてしまいました。
あぁ痛い! 湿度が高くて皮膚がふやけやすいのも一因なのでしょうが、
皆様もどうぞお気をつけください。

ちなみに週末は雨の中Mt富士ヒルクライムに参加します。
きっと下山の寒さが尋常ではないですね。
ご参加の方は過剰なまでの防寒具をご用意ください!

110520224

いよいよ今週末。関西コミティア38でロングライダースと握手!

編集長あきばっくすです。
BRM507沼津400リタイアでした。その話はおいおい語るとして、
関西方面の方、お待たせしました!
5/15の関西コミティア38にも出張参加します。

comitia


今回スタッフとして参加するのは1000kmブルベを走って書いたいしこうさんと
新婚ホヤホヤ、改造クロスバイクで諏訪から伊勢までツーリングしたたぴもさん。

生ロングライダースを見て触って話をしてみたい方、
ぜひ会場(OMMビル 2階A・B・Cホール:D-07)までどうぞ!

■地下鉄谷町線・京阪本線『天満橋』駅下車
改札出口からOMMビル地下2階まで直接連絡しています。
※完全購入制・『ティアズマガジンかんさい(600円)』が入場証替わりになります。

白川郷までツーリング! 3日目(最終回)

編集幹事・いしこうです。

白川郷ツーリング、3日目をお届けします。

この3日目は名古屋スタートで、さくら道を通って北上。白川郷へと向かうルートになります。

何気にこの3日目が走っていて一番楽しかったのと、一番大変だったという、楽しくて苦しいを両方味わえた素敵な時間でございました。

天気がいいのであれば、大した上りもないサイクリング向きの素晴らしいコースではないでしょうか。

まぁ、あくまでも天気がよければ……の話ですがね(笑)。
IMGP2584

朝の7時前にホテルを出発。

まずは名古屋城方面へと向い、さくら道を使って北上していきます。

実際の走行ルートはこんな感じ。

ルートラボ見ればわかる通り、一番標高の高い地点でも900m程度。

松本から白川郷を目指すと、標高1700mを超えるのに、こちらからのルートだと標高が低いので、とても走りやすいルートなのです。

この楽なルートを通る為に、わざわざ200km程遠回りしてはいますが(笑)。
続きを読む

明日のコミティア96に参加します。スペースはK-01a。

ひっそりとロングライダース第3刷、販売開始しています。
それを記念して(?)明日5/5のコミティア96に再参加します。
新刊はありませんが同人誌即売会の独特な雰囲気の中で
本誌を購入したいとお考えの方、スペースはK-01aです。

また関西方面の方、お待たせしました!
5/15の関西コミティア38にも出張参加します。
生ロングライダースを見て触って話をしてみたい方、
ぜひ会場(OMMビル 2階A・B・Cホール:D-07)までどうぞ!

※COMIC ZINさんでの店頭販売・通販も再開しています。
http://shop.comiczin.jp/products/detail.php?product_id=7874

白川郷までツーリング! 2日目

ども、ロングライダース編集幹事のいしこうです。

お待たせしてしまいましたが、白川郷までのツーリング、2日目のレポートをお届けします。

掛川~名古屋間の143kmが2日目に走ったルートですが、何気にこの区間が、全行程の中で一番キツかったかもしれません。

ルートとしてはほぼフラットと言っていいルートですが、何故一番キツイと思ったのか?

それは大型トラックの多さ、路肩の狭さ、そして凶悪な向かい風…と、自転車で走るには条件の悪すぎる要因がテンコ盛りだったからです(笑)。

そのせいか、この区間は140km程度しかはしってないのですが、精神的にも、体力的にも一番疲れた区間でした。

実際の走行ルートは、以下のルートラボを参照して下さい。



IMGP2562
本当は朝の6時頃には出発したかったのですが、爆睡をかまして、思いっきり寝坊w

せっかくだから、朝御飯食べてから出発するかと、ホテルの朝食バイキングをいただき、朝9時半頃に掛川のホテルを出発しました。
続きを読む

白川郷までツーリング! 1日目

編集幹事のいしこうです。

今まで私が紹介してきたBlogのエントリーは、ロングライドを始めるのに丁度いいコースや、景観のいいコースを紹介してきました。

距離的にいうと、長くても1日200km程度のコースです。

また、輪行や宿泊を前提としていけば、もっと長い距離でも走る事もできます…とも、ご紹介してきました。

では、実際に宿泊を前提としたツーリングを組むとどんなコースが走れるのか?

という事で、今回のエントリーでは、私が実際に2泊3日の日程で走ってきたコースを紹介いたします。

shirakawago

2泊3日で走った走行距離は約600km。千葉から白川郷まで走ってきました。

ブルベなら40時間で走れる距離ですが、せっかくのツーリングなので、先を急いでもしょうがない。

なので1日200km前後を目安としてマッタリ走ってきましたよヽ(´ー`)ノ

1日目に走ったルートは上のルートラボで参照してください。
続きを読む

佐々木少年号マダァ?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

編集幹事、ばんざいです。

実は佐々木少年先生には以前から「乗ってくれるならフレーム造りますよ。っていうか造らせろ」と言っており、『真月譚 月姫』連載完結祝いという事で造らせていただきました。

sspre
続きを読む

『ツール・ド・のと』 でロングライドの壁を破れ! by からたろーぶちょー

990566446_169

通勤やダイエットのために自転車に乗り始め、職場には自分以外に自転車乗りがいない、
チームにも参加していない、という人の場合、慣れて来て1日に100Kmオーバーの
走行をするようになっても、100Kmオーバーの走行を何日も続ける、という機会は
あんまりないかと思います。

そんなロングライド初心者に、ちょっと壁を破る機会を提供してくれるイベントがあります。

『ツール・ド・のと』

北國新聞社主催のサイクリングイベントで、能登半島1周約410Kmを3日間で走ります。
詳細は公式サイトをご参照下さい。

http://tour-de-noto.com/
続きを読む

自転車に乗った。 by あきばっくす

本当に、久しぶりに自転車に乗った。

北風が吹く中を約40km。
距離的には大したことがないのに
向かい風で25km/hしか出なくて
情けなかった。

それでも自転車はいい。
風を切って走るだけで胸からカモメが飛び立つような気分になれる。
どこまでも走れる気分。
そう、地の果てが続く限り。

大事なことは一生懸命、今を生きること。
何があっても前を向いて走るだけだ。
明日がどうなるかわからないけど
明けない夜はないってことは知っている。

そろりそろりとこのブログも再始動します。
皆も元気で、毎日をしっかりと。

ロングライダースやブログをお読みになった感想・ご意見は
 long_riders@hotmail.co.jp までぜひ。

3/23日現在、ロングライダースはCOMIC ZINさんの店頭と
通販で購入することが可能です。
http://shop.comiczin.jp/products/detail.php?product_id=7874

5月のイベントに関しては申し込みは完了しています。
開催されるならば必ず参加します。

いつかもっと多くの皆さんに会えることを願って。
(暮夜、アップデートしたらエラーを起こしたiPadを復元しながら)

東北地方太平洋沖地震にて被災された方へお見舞い申し上げます

この度の宮城県三陸沖を震源とした「東北地方太平洋沖地震」におきまして、
亡くなられた方々へのご冥福をお祈りするとともに、
被害を受けられた方々とご遺族の皆様に、心よりお悔やみを申し上げます。

一日も早く復旧されますことをお祈り申し上げます。

ロングライダースの執筆陣につきましてはほとんどが関東在住ということもあり、
無事が確認されておりますが、北関東在住のメンバーは一部不自由な生活を
強いられているようです。

東北・北関東・その他の地域で被災された皆様には改めてお見舞い申し上げます。

記事検索
最新記事
アクセスカウンター

    Twitter プロフィール
    自転車長距離走行同人誌・ロングライダースのアカウントです。ロングライド&ブルベに関する同人誌「LONG RIDERS」を現在までに9冊発行しました。バックナンバーはCOMIC ZINさんで販売中。http://t.co/Knncan2Do0 編集人はあきばっくす@akibax です。
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ