005_1_装備紹介~全景

2ちゃんねる自転車板発祥の非公式競技・東京⇔大阪キャノンボール。
ルートは諸説あるものの、東京の日本橋と大阪の梅田新道、R1の端を出発して、もう一方の端に24時間以内に付くのがルール。基本的にはサポート無し、全て自己責任が原則。もちろん交通ルールは遵守で。簡単にいえば制限時間がキツく、参加者一人のブルベである。

参加者はスレに表明を行い、住人はそれを応援する。普段は荒れていることもあるスレだが、挑戦者が出た途端に応援一色に変わる様は一見の価値がある。

そんなキャノンボーラーの一人、baruさんが大阪~東京547.5kmを23時間02分36秒で走った記録を「ロングライダース」に執筆した。

彼が自転車を乗り始めたのは3年前。当時は130kgの体重があったため、ロードを買いに行ったら「君に乗れるロードはない」と一蹴されたという。仕方なくMTBを買って自転車に乗り始めた彼はなんと1年で50kgの減量の成功。

その勢いのままロードを購入した彼は会社の知人に東京~糸魚川ファストラン(283km・以下、糸魚川FR)に誘われ、長い距離を出来る限り速く走る「ファストラン」の魅力を知る。一番好きなイベントであるという糸魚川FRでは11時間を切る生粋のスピードランナーに成長した彼は、東京⇔大阪キャノンボールに挑戦を決意するのだが・・・

その凄まじいキャノンボーラーぶりは2011年2月13日発売の本誌の記事をお楽しみに!